NAP-DOG - ものつくりの心
20730
single,single-post,postid-20730,single-format-standard,no_animation

ものつくりの心

イメージ

 

とても素晴らしい物を手に入れた。

1930年代の二眼レフカメラ Voigtländer SUPERB

6×6 の中判カメラ ドイツ製

二眼レフの代名詞「ローライフレックス」と比べ、

大きな違いは、フィルムの横送り。

撮影操作を上から見下ろすことを前提に配置した目盛類。

極めつけは、シャッタースピードの表示はミラーを使って

上から見るため、表示は逆文字。

スクリーン横には、小さな水平器がある。

ローライフレックスの特許技術の問題も大きくあったのだろうが、

様々な問題点を斬新なアイデアで解決したフォクトレンダー。

オートバイなどその他の機械もそうだが、

現代の便利にするアイデアに対して、

デザインもアイデアも戦前、戦後の物のほうが

斬新だと思う事が多い。

ある物をより良くする現代の発想と、

無い物を作る時代の発想の違いなのだろうか。

 

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ